雨にもコロナにも負けない結婚式のアイデアとは

「ナナイロなハナシ。」第15話は、お客様インタビューvol.6をお送りします!今回ご協力いただいたのは、桃田様ご夫妻。コロナ禍の結婚式で大変だったことや工夫したポイントなどをお伺いしました!

(※新型コロナウイルス感染予防のためオンラインでインタビューを行いました)

修正が何度も出来る安心感がナナイロウェディングの決め手

吉川:ウェディングムービーの会社はたくさんありますが、ナナイロウェディングを選んでいただいた理由をお聞かせください。

新婦様:私がすごく調べていて、 最初に自分たちで作るかって話もあったんですけど、もう費用対効果も考えて外注しようってなって・・・

吉川:費用対効果!お客様インタビューで初めてですねこの言葉は(笑)

新婦様:安いところは他にもあったんですけど、クオリティもそれなりにしっかりしたものが欲しかったので。あとコロナ禍というのもあって、1回で修正も何もなく終われる自信もないな〜ってなったときに、ナナイロさんだったら修正が何回もできると知って、その安心感が決め手になりましたね。

鈴木:そうですね、校了前でしたら何度でも修正を無料で承っております!

新婦様:それに二人でいろいろムービー見てたときに、一番可愛いなって思いました。

新郎様:そうだね。

ムービーは結婚式のイメージに合ったものを

新婦様:私はこれまでに何度か友人の結婚式に出席したことがあったんですけど、ナナイロさんのは見たことない感じのムービーだったので。私たちの結婚式のイメージにも合うっていうので即決しました。

鈴木:ありがとうございます!「History」というプロフィールムービーをご注文いただいているのですが・・・一応すごろく風とは書いていますが、二人の出会いのシーンで線路が繋がるみたいな感じのところがあるじゃないですか・・・

新婦様:あ!そうそう、それもありました!

吉川:やっぱりそうだったんですね!お二人とも鉄道関係のお仕事をされているとムービーで拝見したので、そういう理由もあってHistoryなのかなーと思ってたんです(笑)

新婦様:そうですね〜電車のイラストも入ってたので(笑)

鈴木:オープニングムービーは「Garden」で、結婚式のテーマにぴったりだったからということですが。

新婦様:そうです!ナチュラルな雰囲気の結婚式場だったので。

吉川:お写真を拝見しましたが、お庭が素敵な式場ですよね〜。

新婦様:だから式場イメージによく合うGardenにしたんですけど、当日は雨で…

吉川:えぇ〜!そうだったんですか!ちょうどお天気はどうだったんですかって聞こうと思ったんですよ・・・

新郎様:その日だけ雨で・・・

鈴木:ガーデンウェディングは雨の場合って屋根とかついたりするんですか?

新婦様:チャペルもあるので雨の場合はそちらになります。チャペルもすごくナチュラルで良い雰囲気でした!わがまま言って、写真は雨が上がった時に外で撮ってもらいました。

吉川:そうだったんですね〜。天気ばっかりはどうしようもないですからね。それも思い出ということで!

新婦様:そうですね 今となっては(笑)

鈴木:オープニングムービーはどこで流したんですか?

新婦様:披露宴で自分たちが入場する前に流しました。

鈴木:ゲストの反応は見れましたか?

新婦様:ドアを少し開けてのぞいてました。カメラマンさんがいっぱいムービー見てる人の写真を撮ってくれていて。みんなの表情とかもあとで確認できて、親も笑ってて嬉しかったです!

鈴木:私たちも嬉しいですね〜そう言っていただけると!

遠距離恋愛を乗り越えて・・・

吉川:私たちはみなさんのムービーを隅々まで拝見しているんですけど・・・

鈴木:そうなんです、その時に5年間の交際と・・・

新郎様:あ、そんなのも・・・(笑)

吉川:もうバレバレでございます(笑)私も結婚するまで8年くらいかかったんですけど・・・「結婚しよう!」って思ったきっかけって何かありましたか?

新郎様:きっかけ・・・(沈黙)

新婦様:(新郎様の顔を見て)ありますか?(笑)

新郎様:難しいっすね(笑)

新婦様:私が押せ押せだったんで(笑)

新郎様:ひとつは年齢ですかね。

新婦様:私が30までに結婚したくて。

吉川:私も29歳358日くらいで結婚しました(笑)

新婦様:同期同士だったので同期もみんな私たちが付き合ってるの知ってて、結構言われてたよね・・・

新郎様:うん。

新婦様:お前らいつ結婚するんだとか(笑)

鈴木:押せ押せですね(笑)

新婦様:あとは私の妹が先に結婚していたので、親からも「そろそろじゃない?」みたいな感じで。

吉川:みんなにプレッシャーをかけられたわけですね。

新郎様:そうっすね、周りから固められて・・・

吉川:同じくプロフィールムービーのなかで、東京と群馬で中距離恋愛をされていたと拝見したのですが、離れていることで大変だったことはありましたか?

新郎様:(新婦様の顔を見て)やっぱ遊ぶときじゃない?距離が遠いので、まずは会うのがちょっと大変でしたね。

新婦様:私は寮生活だったので、異性や友達も入れることが出来なかったんですよね。毎回出かけるってなったらホテルとったりとか。

新郎様:そうだったねー。僕も実家暮らしだったので、家に遊びに行こうとかはできなかったですね。

鈴木:群馬と東京の場合どこで会うんですか?ちょうど真ん中あたりですか?

新婦様:埼玉の大宮あたりですかね。あと私の実家もそこら辺だったので、前日に実家に行って、あとはもう東京とかそのまま旅行行ったりとかばかりになっちゃってましたね。

吉川:遠距離恋愛ってお金めっちゃかかりますよね。

新婦様:かかりましたね〜。節約するために在来線で2時間かけて行ったりとか。

鈴木:え?在来線で2時間?すごいですね!

吉川:愛ですね!鉄道関係で働かれてるとお休みってなかなか合わせづらいですよね?

新郎様:そうですね。結構合わなかったので、来週遊ぼうかっていう感じはできなくて大変でしたね。

吉川:急に遊べないですよね〜。そうなると結婚式の準備って大変じゃなかったですか?

新婦様:その前に同棲を開始しました!

鈴木:なるほど!

新婦様:同棲をしたのが結婚の一番大きいきっかけだったかもしれないです。同棲するにあたって挨拶行った時に、親も「結婚するんでしょ?」みたいな感じだったので。それで一気に結婚まで加速しましたね。一緒に住むことで準備もなんとか出来ました!

手作りアイテムとサプライズ余興で乗り越えたコロナ禍の結婚式

吉川:結婚準備中に喧嘩はしませんでしたか?

新郎様:少ししたかも・・・

新婦様:言わなきゃやってくれないので(苦笑)

鈴木:今までインタビューしたお客様も結構喧嘩されてるんですよ。新郎様が手伝ってくれないってお客様が圧倒的に多かったです(笑)

新郎様:その一人ですね・・・

吉川:新郎様からしたら、何をしたらいいかわからないというのもありますよね?

新郎様:あーそうですね。何したらいいかわからないのと、やることがすごく多くて、「そんなのやらなくてよくね?」みたいなのがありましたね(笑)小物作りとか、「買ってくりゃよくない?」って。

吉川:ペーパーアイテムなど小物は結構手作りされたんですか?

新婦様:しました!コロナ禍だったので、席次表とか急遽変更になっても大丈夫なように、外注しないで手作りで頑張りました。

吉川:これほんとに大変だった!ということはありますか?

新郎様:作ったなかではやっぱり席次表かな?ちまちま修正とかして。

新婦様:あと、結婚式の4日前くらいにお酒類の提供がNGになっちゃって。メニューの中に組み込んでいたので、二人で徹夜で修正しました。それを印刷してきれいに巻いて、式場に持って行って・・・と。

吉川:それはとても大変でしたね!コロナのせいで直前にいろいろ変更点が出てきてしまうなんて。

新婦様:そうですね〜すごく大変でした。

鈴木:無事に結婚式が終わって良かったです、お疲れ様でした!

新婦様:本当ににホッとしました。ゲストも誰もコロナに感染しなかったので。

新郎様:2週間ドキドキしてました。

吉川:もし自分たちのところから出てたらって考えると不安ですよね。

鈴木:当日は雨ということでしたが、式自体のコンセプトはありましたか?

新婦様:会場もナチュラル系だったので、ナチュラルかつアットホームという感じでした。森の中の結婚式みたいなコンセプトでしたね。

新郎様:式みたいな感じよりは、パーティーみたいな感じで出来たらいいなと思ってて。

吉川:ゲストの人数は多かったんですか?

新婦様:最初は80人くらい予定していたんですけど、コロナで50人くらいまで減らしました。余興もやっぱりコロナ禍だったので、ゲストに頼んでやってもらうってことが申し訳なくてできなくて。

鈴木:そうですよね、なかなかこのご時世難しいですよね。

新婦様:その代わり余興っていうのかわからないですけど、私の妹が先に結婚したんですけど、式を挙げてなくて。子供が生まれたから挙げないかもって言っていたので、妹たち夫妻用の小さなケーキを用意したんです。自分たちがケーキカットとファーストバイトをしたあとに、サプライズで妹たちに出てきてもらって、同じようにケーキカットとファーストバイトをしてもらいました!

吉川:妹さんはビックリされてました?

新婦様:妹はなんとなく察してたっぽくて、「あ、これか」みたいな感じだったんですけど(笑)旦那さんとかは結構ビックリしてくれたみたいでした!

新郎様:まぁそれが余興だったかなーと思います。

新婦様:あとはドレスの色当てクイズはやりました。

鈴木:ドレスの色当てクイズは私も友達の結婚式でやったことあります!会場の入り口で4種類くらいの色のカードの中からひとつをとって…

新婦様:そうですそうです!

吉川:じゃあ新婦様のイメージから当てますね!うーん・・・水色!

鈴木:エメラルドグリーン!

新婦様:水色は候補に入れてました!

鈴木:両方違います?

新婦様:黄色です!グリーンの背景に映えるようにしました。

新郎様:でも水色が一番投票が多かったんですよ。

吉川:オープニングムービーのお写真が青空が多かったので水色と言ってみました(笑)

3度目の正直で素敵な写真が完成!

新婦様:本当はムービー用の写真は前撮り写真にするつもりだったんですけど、前撮りも雨で延期になっちゃって・・・

新郎様:前撮りも雨で2回延期しましたね。

吉川:本当ですか!?どちらかが雨女か雨男ですかね。

新婦様:ずーっと二人でいると雨で(笑)でもムービーの期限もあるから、近くの公園で二人で撮りに行ったんですよ。そしたら小道具に書いた名前のYosukeのスペルが間違っていたという(笑)

鈴木:(写真を見て)ほんとですね!でも大丈夫です、言われなかったら気づかなかったです(笑)

吉川:前撮りはすごくお天気良さそうですね!

新婦様:2回も延期したんでめっちゃいい天気でした(笑)

新郎様:やっと晴れてくれた〜みたいな(笑)

鈴木:和装でとても素敵なお写真ですね〜ほんとにやっと晴れてよかったです!

ナナイロウェディングでは、ムービーの期限が迫ってきたけど素材の準備が間に合わない!というみなさまのために、特急プランをご用意しております!素材提出完了後、5営業日で発送と、10営業日で発送のプランがございますので、納期が心配というお客様は一度ご相談ください!

ご注文いただいたムービー

Garden(オープニングムービー)

History(プロフィールムービー)


この記事を書いた人

吉川 頌子
クリエイターチーム
地元・京都とコーヒーを愛し、映画と音楽、雑貨屋巡りが趣味。最近は第4次韓流ブームの沼にハマり中。ひとつひとつ丁寧なムービー制作を心がけています。
鈴木 彩加
カスタマーサポートチーム
歌とダンスと海が好き。愛犬のチワワを溺愛している。すべてのお客様にご安心いただけるよう、心を込めてサポート致します。何でもお気軽にご相談ください!

記事一覧をみる