知ってほしい!お客様目線で考えた私たちのイチ押しサービス

こんにちは、ナナイロウェディングの吉川です!

私は映像を編集するクリエイターとして入社し、初めて取り組んだ業務はお客様の映像修正でした。

当時はまだ結婚式準備の大変さや新郎新婦様の気持ちなど理解できていなかった私。ちょうど繁忙期ということもあり、毎日たくさんの修正依頼を前に、

「こんなに手間と時間がかかっているなら有料にすべきだ!」

と思っていました…。

そこで今回は、なぜ私たちがムービーの修正を無制限&無料にしているかについてお話します。

この記事を書いた人

吉川 頌子
クリエイターチーム
地元・京都と犬を愛し、映画と音楽、雑貨屋巡りが趣味。最近は第4次韓流ブームの沼にハマり中。ひとつひとつ丁寧なムービー制作を心がけています。

ムービー制作で大変なのは「素材集め」

結婚式の準備ってとにかく忙しいですよね。式場との打ち合わせや衣装選び、招待状の発送や引出物の手配など、やることが盛りだくさん。お仕事をされていると準備に裂ける時間も一層少なくなると思います。

そして、ムービー制作に欠かせないのが写真。特にプロフィールムービーを作る場合は過去の写真が必要です。しかし、その写真たちはご実家で保管されていることも多いですよね。

実際私も遠く離れた実家に写真があり、帰省しても友達と会うことを優先してしまってなかなか探せず1年近く経っています(汗)

忙しいなかたくさんの写真を集めるのは本当に大変だと思います。しかも、提出した後にもっと良い写真が出てくる可能性だってあります。

つまり完璧な写真素材を一度で提出するのは、かなりの負担になります。

お客様目線で考えたサービスを提供

無事素材の提出が完了すると、次は初回の映像チェックです。

写真だけ見ていた時はいいと思っていても、いざムービーになると「ちょっとイメージと違う…」と感じる方もいらっしゃいます。

また、ゲストの名前の漢字を間違えて提出していたことに気づくことだってあるでしょう。

そして何と言っても困るのが、ゲストの増減があった時。ただでさえ差し替え素材の用意が大変なのに、そのうえ追加料金まで発生するとなると嫌になっちゃいますよね。

注文してから出来上がるまで、何回修正が必要になるかなんて誰にもわかりません。新型コロナウイルスのように、不測の事態だって起こるかもしれません。

それなのに修正回数に制限や料金の追加があると、新郎新婦様に精神的にも経済的にも大きな負担をかけてしまうことになります。

もちろん、企業としては制限を設けた方がスタッフの手間が減りますし、有料にした方が利益が上がります。

しかし、それではお客様に「安心して納得のいくムービーを作ってもらいたい」という私たちの想いに反してしまいます。

「この方法は新郎新婦様にとって負担になるんじゃないか」

「こんなサービスがあったら便利で安心!」

といったように、ナナイロウェディングでは商品やサービスを創り出す時は「常にお客様目線で考えること」を大切にしているのです。

だからこそ、結婚式準備のストレスを少しでも減らし、お二人で楽しみながら当日を迎えていただけるように、ナナイロウェディングでは修正を無制限且つ無料で承っています!

どんな些細な修正でも大丈夫!

修正って具体的にどんな感じ?と思ったみなさんへ。

こんな小さなことも!というような修正でも大丈夫です。

例えば…

修正前:「素敵な友達と出会えて幸せです!」

修正後:「素敵な友達に出会えて幸せです!」

のようなコメント一文字だけの修正。実際のムービーの画面だと次のように見えます。

「どっちでもえぇやん!」と思ったアナタ。いざ自分が当事者になってみると、どっちでもよくないんですよ、これが。

前後の文章との兼ね合いや見た目のバランスなど、コメントは短いからこそ一文字ずつがとても大切。書いた文章は一度声に出して読んでみるのがオススメです!

もちろん同じシーンを何度も修正することも可能です。

「前撮り写真を使いたいけどまだデータが手元になくて…」という場合でもご安心ください。仮の写真をはめていただいて、後から修正依頼で変更できます!

お気に入りの写真が見つかるまで差し替えてみてくださいね!

みなさんの安心は私たちの喜びです

入社当初は修正無制限&無料にギモンだった私も、今はこのサービスがナナイロの最大の推しポイントのひとつだと感じています。

何度も修正をしたムービーが校了になってお客様の元へ旅立つ時は、とてもうれしい気持ちになり、安心します。そしてお客様も同じ気持ちでいてくれたらいいなと願っています。


ぜひ大切な日のムービーは私たちにお任せいただけるとうれしいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

記事一覧をみる