2021年版!結婚式オープニングムービーおすすめ曲リスト

2021年版!結婚式オープニングムービーおすすめ曲リスト

披露宴の開宴前に上映するオープニングムービーにおすすめの楽曲をまとめてご紹介します。これから始まるパーティーを盛り上げつつ、映像にも集中できるような楽曲を選ぶことがポイントです。オープニングムービーBGMで悩んでいるという方はぜひ参考にしてください。

目次

  1. オープニングムービーBGM選びのポイント
  2. にじいろ/絢香
  3. 夢灯籠/RADWIMPS
  4. バンザイ〜好きでよかった〜/ウルフルズ
  5. 赤い糸 feat. ハジ→/SA.RI.NA
  6. やさしさに包まれたなら/松任谷由実
  7. Your song /Mr.Children
  8. get up/MONOEYES
  9. Butterfly/木村カエラ
  10. 愛を叫べ/嵐

結婚式BGMの選び方やおすすめ曲を知りたい方は[最新版]結婚式の楽曲リスト!BGMの選び方とシーン別おすすめ曲をご覧ください。

オープニングムービーBGM選びのポイント

披露宴会場が盛り上がる曲を選ぶ

ゲストはオープニングムービーを見てこれから始まる披露宴の心の準備をしています。ムービー上映直後に控える新郎新婦の登場に向け、会場の雰囲気を盛り上げることができる楽曲を選ぶことがポイントです。

曲がアップテンポだと、自然とゲストの心も明るくなり、そのあとの入場で温かく新郎新婦を迎えてくれますよ。また、特徴的なダンスや歌詞があるなど、曲がキャッチーで覚えやすいものだと、会場が一体になって盛り上がること間違いなし。披露宴ゲストの年齢層に合わせて盛り上がりやすい楽曲を選んでみてください。

2〜3分で編集しやすい曲を選ぶ

オープニングムービーの長さはおおよそ2~3分で作ることがほとんどです。披露宴プログラムの進行を考慮した長さであり、新郎新婦の登場まで待ちくたびれてしまわないような長さが意識されています。

したがって、オープニングムービーの曲は2〜3分の長さで編集しやすい楽曲を選ぶようにしましょう。原曲の長さが3分程度のものを選ぶのも良いですし、そうでない場合は2〜3分で編集しても曲の流れが変にならないものを選曲します。

例えばイントロが長すぎてメインの部分がうまく入っていなかったり、曲の前半と後半で曲の構成が異なることで短くした時にまとまりが悪くなってしまう曲は避けるようにしてくだしあ。

入場曲と雰囲気を合わせる

オープニングムービーは新郎新婦の入場前に上映するプログラムです。オープニングムービーが終わったらすぐ入場という流れが一般的ですので、入場に使う曲との相性や流れを意識することが重要です。

オープニングムービーBGMと入場曲とで雰囲気があまりにも違うとゲストは違和感を覚えます。あえての演出なら問題ないのですが、そうでない限り、入場曲とのつながりが自然な方が良いでしょう。実際に流れを確認した方がわかりやすいと思いますので、オープニングムービーの曲と入場の曲を事前につなげて流してみて、つながりが自然であるかどうかを確認してみることをおすすめします。

それでは、オープニングムービーにおすすめの楽曲をいくつかご紹介します。

にじいろ/絢香

ブライダルシーンで圧倒的な人気を誇り、いまや定番曲ともなりつつあるのが絢香の「にじいろ」です。冒頭の「これからはじまるあなたの物語~」という歌詞はオープニングムービーBGMにぴったりです。NHKの連続テレビ小説「花子とアン」の主題歌として使われた楽曲なので、年配の方でも知っている方が多いはず。明るい曲調で披露宴開始前の会場をハッピーな雰囲気に変えてくれますよ。

夢灯籠/RADWIMPS

2016年公開のアニメ映画「君の名は」のオープニング曲として使用された楽曲です。映画もヒットしたため、耳にしたことがある方も多いと思います。厳かな雰囲気のイントロから始まり、後半に向けてどんどんと盛り上がっていく曲調は、披露宴開宴前のオープニングムービーBGMとしてもよくマッチします。また、曲全体が2分9秒と短めの曲であるため、オープニングムービーに使用するにはちょうどよい長さですね。

バンザイ〜好きでよかった〜/ウルフルズ

男性目線の力強い愛情を歌ったおなじみの楽曲で、新婦さんへの愛を表現するにはぴったりですね。20年以上前の曲ですがかなり有名な曲なので老若男女問わず誰もが聞いたことのある曲なのではないでしょうか。オープニングムービーに使用すれば開宴前の会場が明るく盛り上がること間違いなしです。

赤い糸 feat. ハジ→/SA.RI.NA

SA.RI.NAとハジ→がデュエットして生まれた、2人の出会いの物語を連想させる曲です。若い2人が出会い、恋をして、結婚という人生のステージを上がっていくストーリーを表現した作品ですので結婚式によくマッチします。オープニングムービーに使うことで、新郎新婦の仲睦まじい入場シーンが楽しみになりますね。

やさしさに包まれたなら/松任谷由実

ジブリ映画「魔女の宅急便」でおなじみの松任谷由実の名曲です。幅広い世代に愛されている楽曲ですので、披露宴冒頭のオープニングムービーのBGMで利用すれば誰にとっても聴きやすく、会場全体があたたかいムードに包まれること間違いなしです。絢香によるカバー版もブライダルシーンで人気がありますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

Your song /Mr.Children

ミスチルの魅力が詰まった素敵な歌詞で、大切な結婚相手に向けて伝えたいことがぎゅっと詰まっている作品です。特にサビの「ふとした瞬間に同じこと考えてたりして また時には同じ歌を口ずさんでたりして そんな偶然が今日の僕には何よりも大きな意味を持ってる」という歌詞は仲睦まじいお二人の姿を連想させてくれます。

get up/MONOEYES

元ELLEGARDENのボーカルだった細見武が解散後に始めたバンドの楽曲です。ミュージックビデオも結婚式のシーンで構成されており、披露宴開宴前のワクワク感が表現されている作品です。一方で、厳格な式にも合うような奥深い歌詞になっていますので、どのような雰囲気の披露宴にもマッチします。この楽曲をBGMに素敵なオープニングムービーを作ってみてはいかがですか?

Butterfly/木村カエラ

ゼクシィのテレビCMソングとしてもおなじみのButterflyもオープニングムービーBGMにおすすめです。木村カエラ自身が友人の結婚式のために作った曲ということもあり、メロディと歌詞がブライダルシーンによく合いますよね。また、歌詞の中には「これからもよろしくね」という、友人から新郎新婦へのメッセージも含まれており、お二人の入場を心待ちにしているゲストの気持ちも表現してくれます。

愛を叫べ/嵐

最後にご紹介するオープニングムービーにおすすめのBGMは、嵐の「愛を叫べ」です。ゼクシィのテレビCMのテーマ曲に起用されたこともあり、ブライダルシーンでも非常に人気が高い作品です。曲のはじまりから終始チャーミングで可愛らしいメロディなので誰でも聞きやすく、パーティームードを盛り上げてくれること間違いなしです。

その他の結婚式ムービーのおすすめ楽曲リストは下記をご覧をください。

プロフィールムービーのおすすめ曲はこちら

エンドロールムービーのおすすめ曲はこちら