2021年版!結婚式エンドロールムービーおすすめ曲リスト

2021年版!結婚式エンドロールムービーおすすめ曲リスト

披露宴を感動的に締めくくるエンドロールムービーにおすすめの楽曲をまとめました。新たな門出を迎える新郎新婦の姿と重なる歌詞、列席ゲストへの感謝を伝える歌詞など、映像とともに流すことでしっとりと温かいムードで会場を包んでくれるBGMを厳選。ぜひエンドロールムービーの楽曲選びの参考にしてください。

目次

  1. エンドロールムービーBGM選びのポイント
  2. 虹/菅田将暉
  3. イコール/ゆず
  4. Wherever you are/ONE OK ROCK
  5. 幸せをありがとう/ケツメイシ
  6. HONEY/大橋トリオ
  7. Stand By Me/Ben E. King
  8. ついのひと / Fio feat.寿君
  9. Simple/Mr.Children
  10. Songbirds/Homecomings
  11. 100万回の「I love you」/Rake
  12. YELL/コブクロ
  13. ありがとうの輪/絢香
  14. 君が好き/清水翔太
  15. 115万キロのフィルム/Official髭男dism
  16. 幸せをフォーエバー/MISIA
  17. ライフイズビューティフル/ケツメイシ
  18. 約束の日/I WiSH
  19. ありがとう/SMAP
  20. Precious Love/EXILE ATSUSHI
  21. Wonderful Days/FIRE BALL
  22. THE BOOM/光

結婚式BGMの選び方やおすすめ曲を知りたい方は[最新版]結婚式の楽曲リスト!BGMの選び方とシーン別おすすめ曲をご覧ください。

エンドロールムービーBGM選びのポイント

どのような雰囲気で感謝を伝えたいかで選ぶ

エンドロールムービーは出席してくれたゲストへの感謝を伝える映像プログラムです。BGM選曲にあたっては「どのような雰囲気で感謝を伝えたいのか」という基準で曲を選ぶことをおすすめします。

例えば涙を誘う感動的な雰囲気で感謝を伝えたい場合は、盛り上がる激しめの曲より、しっとりとしたバラードがぴったりです。一方で、しんみりせず楽しい雰囲気で感謝を伝えたい場合はバラードよりも明るくポップな曲を選ぶ方が良いでしょう。このように曲を起点に明るい系・感動系などムービーの雰囲気を構成していくと、ご自身のイメージする形で感謝を伝えることができますよ。

ゲストが飽きない長さ・ジャンル選びを心がける

披露宴のフィナーレで上映するエンドロールムービーでは、ゲストを最後まで疲れさせない・飽きさせない工夫が必要です。まずはエンドロールの適切な長さを意識しましょう。出席するゲストの数によってムービーの長さも変わると思いますが、4〜6分程度に収めることをおすすめします。

4〜6分程度に収まる曲を選び、その長さに合わせてムービーを作ると良いでしょう。あまりに短すぎるムービーの雰囲気を楽しみきれないですし、長いと間延びして疲れてしまう可能性があります。また、ゲスト全員が楽しめるよう親しみのある曲を選ぶことをおすすめします。ニッチでオシャレな曲より、みんなが知っている温かみのある曲の方が、ゲストもムービーを飽きずに楽しむことができますよ。

それでは、エンドロールムービーにおすすめの楽曲をいくつかご紹介します。

虹/菅田将暉

「一生そばに居るから 一生そばに居て」というフレーズが印象的な、披露宴の締めであるエンドロールムービーのBGMにおすすめの楽曲です。ウェディングソングである一方で家族感の強い作品ですので、エンドロールムービーに使用することで今後長らく穏やかな家庭を築いていく決意を表明することができます。映画「STAND BY ME ドラえもん2」の主題歌とあって知名度も抜群です。

イコール/ゆず

これから始まる夫婦生活の中には、たくさんの幸せとたくさんの困難があります。そんな時に初心を思い出させてくれる楽曲です。「いつまでも いつまでも 寄り添い合えるように あなたと歩いて あなたと手繋いで」というこの歌詞をエンドロールムービーとともに流せば、お二人の末永い幸せを予感させてくれますね。

Wherever you are/ONE OK ROCK

ワンオクロックのブライダルソングとして圧倒的な人気を誇る楽曲です。ISUM(一般社団法人音楽特定利用促進機構)が発表しているISUMブライダルミュージックTOP10で2017、2018年の2年連続でNo.1を獲得。感動的なエンドロールムービーのBGMにぴったりな壮大なバラードソングです。

幸せをありがとう/ケツメイシ

ケツメイシの定番結婚式ソングの一つです。二人のこれからの門出をイメージさせてくれる歌詞は、披露宴の締めくくりに上映するエンドロールムービーにとてもよくマッチします。歌詞の意味を噛み締めながら映像を観ることで、ゲストの感動もいっそう深まるはず。ゆったりしたテンポの曲なので、映像の切り替えも慌ただしくならず、エンドロールムービーのBGMに最適です。

HONEY/大橋トリオ

ブライダルシーンを映像化したミュージックビデオがとても素敵な大橋トリオの名曲です。「僕だけは君を信じてるから」「君だけは僕の味方だって気づいたから」など、これからの人生を共にすると誓い合った二人の気持ちを代弁するような歌詞は感動的なエンドロールムービーにぴったりです。

Stand By Me/Ben E. King

世界的に有名な1986年の映画「スタンド・バイ・ミー」の主題歌です。「あなたにそばにいて欲しい、あなたがいればどんな時でも大丈夫」という気持ちを素直に歌った感動的な曲になっています。エンドロールムービーのBGMとして使用すれば、大切な友人、会社で支えてくれている同僚、そして家族へ向けて気持ちの代弁をしてくれることでしょう。リアルタイムで映画を見た世代、この曲を英語の授業で習った世代など、幅広い世代で心に響くこと間違いなしです。

ついのひと / Fio feat.寿君

披露宴のエンドロールムービーは、ゲストと過ごした日々を振り返る幸せな時間です。R&Bシンガーとラッパーが歌う「あなたを見つけた 愛し合うため」「あなたと私はついのひと」という歌詞は新郎新婦を祝福し、これからの未来を力強く応援してくれるメッセージとして受け取れます。サビの歌詞を字幕に乗せて写真と一緒に流せば、メッセージ性の高いエンドロールムービーに仕上がりますよ。

Simple/Mr.Children

幅広い世代に人気のMr.Childrenの楽曲の中でも、このSimpleは人生のパートナーに語りかけるような口調でブライダルソングにぴったりです。「10年先も 20年先も 君と生きれたらいいな」という歌詞は結婚式にふさわしい内容ですよね。全体的に静かな楽曲ですので披露宴を締めくくるエンドロールムービーとともに流すことで感動的な余韻が会場を包みます。

Songbirds/Homecomings

Homecomingsの穏やかで優しい曲です。美しい英語の歌詞は、邦楽好きの方はもちろん、洋楽が好きな方にも楽しんでいただけると思います。アニメ映画「リズと青い鳥」の主題歌に起用されたこともあり、耳にしたことがある方も多いかもしれません。二人の男女の関係を描いた温かくも少し切ない歌詞は、エンドロールムービーによくマッチします。

100万回の「I love you」/Rake

あまりメジャーな曲ではありませんが、若い世代の人には広く認知されています。冒頭の「愛してるの言葉じゃ足りないくらいに君が好き」という新郎新婦の気持ちを代弁する直球な歌詞とRakeの優しい声がマッチしていて、結婚式のエンドロールムービーBGMとして流れると会場が感動的なムードに包まれます。

YELL/コブクロ

2001年のコブクロのデビューシングルであり、人生の応援ソングのようなコンセプトの作品です。「今 君は門出に立っているんだ」という歌詞は、これから新たな人生をスタートする新郎新婦の姿に重なるものがありますね。披露宴を締めくくるエンドロールムービーのBGMとして非常に人気の高い楽曲です。

ありがとうの輪/絢香

ありがとうの輪は、数々のヒット曲を世に送り出している絢香の人気曲の1つです。この曲はキットカットの日本発売40周年記念キャンペーンに起用されていて、知名度も申し分なしです。両親と友人に対する感謝の気持ちが綴られた歌詞は、エンドロールムービーにもよく合います。

君が好き/清水翔太

清水翔太の代表曲のひとつで、歌詞の随所にお互いを思い合う新郎新婦の心持ちと重なるメッセージが含まれています。これからもずっと一緒に頑張っていきたいと思える応援歌のような作品ですので、披露宴を締めくくるエンドロールムービーにふさわしい楽曲といえるでしょう。

115万キロのフィルム/Official髭男dism

Official髭男dismの楽曲のなかでもブライダルシーンで圧倒的な人気を誇る楽曲です。エンドロールムービーはもちろん、プロフィールムービーのBGMとしても非常によく使われています。人生を映画作品のように表現した作品はまさに披露宴の締めくくりに流すにふさわしい楽曲です。

幸せをフォーエバー/MISIA

プロポーズをされた女性の気持ちを歌ったこの曲は、ゼクシィの「プロポーズ応援ソング」として書き下ろされました。テレビCMでも話題となり、女性からの共感も高いこの曲。MISIAの圧倒的な歌唱力が魅力的な壮大なバラードソングで感動的なエンドロールムービーのBGMとして高い人気を誇ります。

ライフイズビューティフル/ケツメイシ

ケツメイシは気分の上がる曲ばかりでなく、心に響くバラードにも定評があります。ブライダルソングも様々なものがありますが、披露宴の最後のエンドロールムービーとともに流すにはこの曲がおすすめです。手と手を取り合って人生を歩んでいこうという前向きなメッセージは、新たな人生を共に歩む新郎新婦の思いを表現してくれ、ゲストの胸を打つこと間違いなしです。

約束の日/I WiSH

歌詞の随所に幸せになる決意が散りばめられており、新郎新婦の幸せな未来が想像できる1曲です。日常から結婚式までのストーリーが歌詞の中に入っており、楽曲をフルで流すことができるエンドロールムービーでの利用を特におすすめしたい作品です。

ありがとう/SMAP

国民的アイドルと言われたSMAPの代表曲のひとつであり、軽快で明るいメロディーが魅力的です。披露宴に足を運んでくれたゲストへ向けた感謝の気持を「ありがとう」というもシンプルな歌詞に乗せて表現してくれます。披露宴を締めくくるエンドロールムービーでの利用をおすすめします。

Precious Love/EXILE ATSUSHI

「僕は今日 君と一緒に 最高に幸せな日を迎えることが出来た」という歌詞は結婚式を新郎の目線から振り返るかのようで、締めのエンドロールムービーBGMにぴったりです。ミュージックビデオにはウェディングドレスを着た広瀬すずが出演していることからもわかるように、まさにブライダルソングという作品に仕上がっています。感動的なピアノバージョンもおすすめです。

Wonderful Days/FIRE BALL

レゲエグループFIRE BALLの曲です。新郎新婦が退場したあと、披露宴の余韻が残った会場に流すにふさわしいバラードです。知名度は決して高くはありませんが、だからこそエンドロールムービーのBGMとして映像に集中し、かつ歌詞に耳を傾けることができる点がおすすめのポイントです。

THE BOOM/光

愛情に満ちた歌詞と優しいメロディーで、感動的なエンドロールムービーのBGMにぴったりです。「去年よりおととしより…今ここで見つめている君が一番きれい」という歌詞からは、理想的な夫婦像が感じられます。男性目線の素直な歌詞を考えると、奥さんが可愛くて仕方ないと感じる新郎の思いを表現するのにもおすすめです。

その他の結婚式ムービーのおすすめ楽曲リストは下記をご覧をください。

プロフィールムービーのおすすめ曲はこちら

オープニングムービーのおすすめ曲はこちら