2016年9月29日 プロフィールムービー

結婚式プロフィールムービーをやりたくない!そんなあなたにオススメの演出まとめ

いよいよ待ちに待った結婚式!たくさん決める事があるなかで、準備に意外と時間がかかるのがプロフィールムービーの用意。業者さんに頼む?自分で作る?そもそもやらなきゃいけないの…?今回は結婚披露宴でのプロフィールムービーをやるメリット&デメリットと、やりたくない…そんなあなたにおすすめの披露宴の出し物をご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィールムービーをどうしてもやりたくない!

プロフィールムービーは披露宴で上映されることも多く、友人の結婚式などで見た経験があるという方も多いのではないでしょうか? でも、いざ自分がやるとなると果たして必要なのか…悩みどころだと思います。

多くの新郎新婦は結婚式でプロフィールムービーなどの映像演出をおこなっています。統計データによると、新郎新婦の78.7%、実に5組のうち4組が披露宴でムービーを上映していると言われています。(※ブライダル総研「ゼクシィ結婚トレンド調査2015」より)

一方で、残りの1組となる20%以上の方は、結婚式での映像演出を行っていません。プロフィールムービーを上映するのが普通!そんな声もあるなか、実はやらない方もたくさんいらっしゃるのです。

プロフィールムービーをやらなかった新郎新婦は、どんな理由でやりたくないと思ったのでしょうか。その理由をランキングでまとめてみました。

プロフィールムービーがやりたくないあなたに一度だけでもぜひ見ていただきたい、おすすめのプロフィールムービー

結婚式でのプロフィールムービー上映は一生に一度。だからすぐに決める必要はありません。
じっくりと見比べて見てください。ご相談、サンプルムービーのご請求は無料です。

プロフィールムービー

第1位 費用が高い

プロフィールムービーを外部業者に制作委託する場合は、それぞれ費用がかかってしまいます。

一般的な費用は結婚式場で頼む場合 50,000円~70,000円程度
ネットなどの専門業者に注文する場合 20,000円~40,000円程度 + 持込料

プロフィールムービーを注文することになると、決して少なくない金額がかかってしまいます。一回の結婚式で放映するためだけに、「そんなに費用が払えない」「そのお金は結婚後の生活資金にしたい」と思う場合も多いようです。

プロフィールムービーの費用を比較したい!という方は「自作?外注?結婚式プロフィールムービーの料金を徹底比較!」をご覧ください。

第2位 写真がない

プロフィールムービーは自分の生い立ちを写真入りで紹介するため、写真が無くて作るにも作れない・・・だから「やりたくない」「できない」という理由も意外に多いようです。

特に新郎が写真を持っていないことも多く、新婦側が諦めてしまうこともあります。小さいころの写真が全くなくて、一番最初が中学校の卒業式なんてことも・・・

これでは「できない」と思ってしまう理由にも納得が出来ます。(ただ、実際にはご両親がきちんと持っている場合も多いので、この機会に小さいころの写真があるか、一度聞いてみるのもおすすめです。)

第3位 忙しくて作る余裕がない

どこかに注文したら、費用がかかる。ムービーならパソコンで作れるからここは自作しよう!しかし・・・仕事に、結婚の準備に、引越しに、式の準備まで・・・忙しくてとても作る余裕がない。やる気がない訳では無いけど優先順位を考えたら難しい。

色々なことで時間がなくて作る余裕がない為「やりたくない」と思ってしまう方もいるようです。作る予定でも式直前で作る余裕がなくて、結果出来なかったという意見も多く聞かれます。

その他番外編

その他の意見では、

  • 自分の過去の写真が恥ずかしい・・・
  • 普通過ぎて、もっと人とは違う形で紹介したい!
  • 上映する機材がなくて用意できなかった。

などといった意見もありました。確かにどれも共感できる理由ばかりですね。

では、なぜ多くの新郎新婦は生い立ちをムービーで紹介するのか、「プロフィールムービーをなぜやるのか」について次にご紹介させていただきます。

そもそもプロフィールムービーってなぜやるの?

はじめに「プロフィールムービー」について簡単にご紹介します。

プロフィールムービーとは、披露宴で上映される新郎新婦の生い立ちと、ふたりの出会いから今日に至るまでを紹介する映像の事です。

一般的にはお色直しの中座の時間(披露宴会場に新郎新婦がいない時間)を使ってゲストに見て頂きます。

例えば、生まれたときの写真だったら「平成3年4月5日生まれ なんと3500ℊ!」
高校の入学式の写真なら「○○県立○○高校入学」のような感じです。

写真と同時に生い立ちを紹介することでゲストにもわかりやすく二人がここへ来るまでを、みなさんに知ってもらうためにとても便利なツールが、プロフィールムービーです。

では、なぜ披露宴でプロフィールムービーを上映する新郎新婦が多いのでしょうか?

それは、自分たちのプロフィールを紹介するのがひとつのおもてなしだからです。もちろん司会者が口頭で紹介をすることもできますが、会場を暗くして、ゲストの手を止めて映像を見て頂くことに意味があるのです。

自分の親族は小さいころの自分を知っているかもしれません。でも、相手方の親族は自分の小さいころや生い立ちを、知りませんよね。

なかなかこうして両家の関係者が集まることは少ないですから、せっかくのこの場できちんと紹介しておこう、という新郎新婦が多いのです。

披露宴中には、新郎新婦が自分たちの口から自己紹介をする時間もなかなか取れないので、分かりやすく見やすい映像を使って、全員のゲストに一度に紹介できるのが一番のメリットです。

生い立ちを紹介する、といってもあまり気負わず人生の要点だけ紹介するようにすれば、新郎新婦が用意する写真の枚数も多くなり過ぎず、ゲストの時間もとられ過ぎず、自分たちの紹介もできてみんなが幸せなムービーになるのです。

プロフィールムービーがやりたくないあなたに一度だけでもぜひ見ていただきたい、おすすめのプロフィールムービー

結婚式でのプロフィールムービー上映は一生に一度。だからすぐに決める必要はありません。
じっくりと見比べて見てください。ご相談、サンプルムービーのご請求は無料です。

プロフィールムービー

プロフィールムービー以外で、ふたりの生い立ちを知ってもらう方法

プロフィールムービーは、あくまで「新郎新婦のことをゲストへご紹介する」ことが目的ですので、必ずしもムービーにこだわる理由はありません。

そこで、「どうしてもムービーはちょっと・・・」という方に、ムービー以外で新郎新婦の生い立ちを紹介できる方法をご紹介いたします。

まずは簡単で自然にプロフィールを紹介できる方法がこちらです。

席次表にプロフィールを載せる

席次表は披露宴会場での全員の席順を載せたペーパーアイテムです。これは、通常ゲストが受付をする時点で渡されているものなので、ここにプロフィールを載せておけば、ほとんどの人が待ち時間の間に見てくれるのです。

派手に紹介するのが苦手な方には一番おすすめです。

出典: http://www.imakara.co.jp/

司会者に紹介をしてもらう

披露宴の入場をした後に司会者から新郎新婦の生い立ちを紹介してもらうという方法もあります。

入場した後、というのがポイントでゲストにまだお酒が入っていないうちにやるほうがきちんと聞いてもらえるのでムービーをやらないのであればこのタイミングにしっかり行うのがおすすめ。

小さいころのおもしろい話題をいれてもらえば場が和み、そのあとのゲスト同士の会話にもつながるので、ここは押さえておきたいポイントです。なんといっても、ムービーのように費用がかからないのが魅力です。

ウエディング新聞をつくる

ちょっと変わった演出では、自分たちの紹介をスポーツ新聞や写真週刊誌のイメージで作って紹介するサービスもあります。

記念にも残りますし、ちょっとおもしろい感じにしたい方にもおすすめの方法です。

出典: http://bridal.nspcorp.jp/

控室にアルバムを置いておく

親族の方は想定よりも早く来ることが多い為、控室に小さいころから今までをまとめたアルバムをおいておく方法もおすすめです。

この場合は新郎新婦のラブラブすぎる写真は控えたほうが無難です。できれば前撮りで和装の写真を撮っておくと、年配のゲストにはすごく喜ばれますよ!

式場によっては挙式会場で上映できるところも

披露宴で上映するのが一般的なプロフィールムービーですが、実は挙式会場・チャペルにスクリーンが付いている会場もあります。感動的な挙式にしたい、人とは違う紹介の仕方にしたい、という方には特におすすめですので、会場探しの時点で聞いてみるのが一番です。

タイミングは新郎新婦がチャペルに入場する前、ゲストが全員入ったチャペルに新郎新婦の生い立ちの写真を上映し、今から結婚式を挙げる二人を紹介します。みんなが感動に包まれる素敵な演出です。

親族だけの少人数の結婚式なら・・・全員自己紹介

20人位までの少人数の結婚式なら、全員にマイクを回して自己紹介をするのも手です。

堅苦しいのが嫌いな新郎新婦には特におすすめで名前や新郎新婦との関係、趣味など親族だけならではの紹介の仕方もアリです。

新郎新婦にぴったりのプロフィールムービーを作るなら

ナナイロウエディングでは、映像制作のプロフェッショナルが、新郎新婦の一生に一度の体験のために、高品質なプロフィールムービーを制作しています。修正回数無制限、お客さま専属プランナー制度など、絶対に失敗できない結婚式だからこそ、安心してお任せいただけるサポート体制をご用意しています。

現在、期間限定でオープニングムービー無料プレゼントの特別キャンペーンを開催中です。注文数に限りがございますので、お早めにお問い合わせ下さい。

オープニング無料キャンペーン(10月末まで) オープニング無料キャンペーン(10月末まで)

人気のプロフィールムービー

手書きのイラストがかわいらしい、すごろく風のプロフィールムービーです。優しいタッチのアニメーションが、お二人の生い立ちを感動的に彩ります。

手書きのイラストがかわいらしい、すごろく風のプロフィールムービーです。優しいタッチのアニメーションが、お二人の生い立ちを感動的に彩ります。


カフェの黒板風プロフィールムービーです。ポップでおしゃれ、それでいて気取らないテイストは、披露宴を盛り上げてくれること間違いなしです!

カフェの黒板風プロフィールムービーです。ポップでおしゃれ、それでいて気取らないテイストは、披露宴を盛り上げてくれること間違いなしです!


人気の検索タイプの結婚プロフィールムービーです。少し変わった演出で、披露宴会場も盛り上がること間違いなし。明るく楽しい雰囲気の新郎新婦様にはぜひおすすめです。

人気の検索タイプの結婚プロフィールムービーです。少し変わった演出で、披露宴会場も盛り上がること間違いなし。明るく楽しい雰囲気の新郎新婦様にはぜひおすすめです。

まとめ

ここまで披露宴でのプロフィールムービーについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

結婚式に呼んでいる方々はふたりの事を想ってきてくれている方ばかりです。ゲストには二人の幸せな姿を見るのが、何よりも嬉しいはず。

結婚式は、そんなゲストの皆様に感謝を伝える場でもあります。ふたりの紹介をきちんとすることは大切なことですが、その方法が必ずしもプロフィールムービーでなくても大丈夫なのです。

プロフィールムービーを上映することはあくまで一つの手段であり、ゲストに新郎新婦の事をきちんとご紹介する、ということが一番の目的です。

新郎新婦が自分の気持ちやいらっしゃるゲストの状況に合わせて、柔軟にプロフィール紹介の方法を検討するのがベストです。

プロフィールムービーがやりたくないあなたに一度だけでもぜひ見ていただきたい、おすすめのプロフィールムービー

結婚式でのプロフィールムービー上映は一生に一度。だからすぐに決める必要はありません。
じっくりと見比べて見てください。ご相談、サンプルムービーのご請求は無料です。

プロフィールムービー

無料EBook

ナナイロウェディング監修
結婚式ムービー自主制作の全知識

結婚式ムービーの自主制作を考えているけど、何から手をつけたら良いか分からない!とお困りではありませんか?

本書はナナイロウェディング監修の、結婚式ムービー自主制作マニュアルです。本書では、

  • 自主制作のメリット・デメリット徹底解説
  • 結婚式ムービー制作の具体的な手順
  • 使用する楽曲・写真の決め方
  • そのまま使えるコメント例文集
  • 【2018年版】結婚式ムービー使用楽曲ランキング

など、必ず役立つ情報を全146ページに渡って丁寧にご紹介しています。

結婚式ムービーの自主制作をお考えの方はもちろん、制作会社へ依頼を考えている方や、結婚式ムービーを上映するか悩んでいる方まで、すべての新郎新婦さまに有益なコンテンツです。ぜひ一度ご覧ください。

EBook

今すぐEBookをダウンロード

この記事を見ている人は他にこんな記事もおすすめです。

その他の最新記事一覧

プロフィールムービーの制作はおまかせください!

新郎新婦にぴったりのプロフィールムービーを映像制作のプロが制作いたします。商品のご相談やご注文についてなど、7716Weddingコールセンターまでご相談ください。

PROFILE
プロフィールムービー

おふたりの特別な物語を

32,800円+税

くわしく見る

OPENING
オープニングムービー

披露宴のスタートを彩る

19,800円+税

くわしく見る

ENDROLL
エンドロール

感謝の気持ちをつたえる

19,800円+税

くわしく見る

OPTION
オプションサービス

かゆいところに手が届く

1,080円+税〜

くわしく見る