【映画パロディ】結婚式ムービー自作で参考にしたいおもしろ動画まとめ

【映画パロディ】結婚式ムービー自作で参考にしたいおもしろ動画まとめ

披露宴で映画風パロディのオープニングムービーや余興ムービーを上映したい!という方のために会場を爆笑で包み込むおもしろムービーの参考アイデアをまとめてご紹介します。映画風のムービーを自作したいけれどなかなかアイデアが固まらない‥‥という方はぜひ参考にしてください。

目次

  1. 爆笑必至の寿アウトレイジ!結婚の晴れ舞台にヤクザ映画をチョイスした勇気に脱帽!
  2. 映画『県庁の星』のパロディ!神奈川県への愛を詰め込んだ余興ムービー
  3. ちょいワルキャストで派手に盛り上げるならワイルドスピード風パロディ!
  4. アベンジャーズヒーローの掛け合いが面白いオープニングムービー
  5. 過去に戻って生い立ち紹介!バック・トゥー・ザ・フューチャーのパロディ!
  6. これは真似できない!?映像制作会社メンバーが自作したラ・ラ・ランド風パロディムービー
  7. ハリウッドスターからの祝福コメントが面白い!ちょっと雑なアテレコムービー
  8. 映画風パロディといえば外せない!?ノーモア映画泥棒風のオープニングムービー
  9. まとめ

爆笑必至の寿アウトレイジ!結婚の晴れ舞台にヤクザ映画をチョイスした勇気に脱帽!

アウトレイジの原作映像を使い、コミカルなセリフにアテレコし直した秀逸なパロディムービーです。友人ゲストからの余興として披露された映像だそうですが、きっと披露宴会場は大爆笑で包まれたことでしょう。強面キャストによる緊張感あるシーンとコミカルなセリフとのギャップが笑いを生み出しますね。5:00頃からのハッピーセットのくだりは爆笑必至です(笑)

また、映像の後半はほっこりするプロフィールムービーとなっていて、普通に良くできているのも面白いですね。

映画『県庁の星』のパロディ!神奈川県への愛を詰め込んだ余興ムービー

先ほどの寿アウトレイジと同じ方が制作した『県庁の星』のパロディムービーです。相変わらずアテレコのクオリティーが抜群で、ゲストの笑いを誘うコメントセンスと構成力も実に見事です。(絶妙に似ていない織田裕二の声真似も笑えます)

アウトレイジと同様、あえて緊張感のあるシーンを選び抜いてパロディにしていることで、コメントの面白さを引き立てていますよね。会場を大爆笑で包みたいカップルは、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

ちょいワルキャストで派手に盛り上げるならワイルドスピード風パロディ!

上映前の注意事項をなぞった演出とワールドプレミア風のコメントシーンにはじまり、ワイルドスピードの予告トレーラーをイメージした本編へと続く、内容盛りだくさんの1本です。ワイルドスピードは、ワイワイと派手に盛り上がる披露宴にしたいカップルに特におすすめのパロディ題材です。

アベンジャーズヒーローの掛け合いが面白いオープニングムービー

これから結婚披露宴へ向かうヒーローたちの掛け合いが面白いアベンジャーズのパロディムービーです。待ち合わせに遅刻したハルクとそれを咎める仲間たち。短い映像ながらも、アベンジャーズらしい迫力あるアクションシーンを活かしつつ、ゲストの笑いを誘うエッセンスが詰め込まれた素晴らしいオープニングムービーに仕上がっています。

過去に戻って生い立ち紹介!バック・トゥー・ザ・フューチャーのパロディ!

不朽の名作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のパロディムービーはいかがですか?世界中で愛される誰もが知る名作ですので、幅広い世代のゲストにも親しみやすいムービーに仕上げることができますよ。ドクとマーティンの面白おかしい掛け合いもゲストを引き込みます。バック・トゥ・ザ・フューチャーのコンセプトをうまく利用し、過去に戻って生い立ちを振り返る構成が素晴らしいですね。動画の締めくくりには再び映画の映像が流れ、オチまでしっかり考えて制作されています。

これは真似できない!?映像制作会社メンバーが自作したラ・ラ・ランド風パロディムービー

新郎が勤める深夜のオフィス?から始まるユニークな冒頭でゲストをグッと惹きつけるラ・ラ・ランド風の余興ムービーです。映像制作会社のメンバーである友人ゲストによって制作された渾身の力作で、多くのキャストがミュージカルを演じる圧巻のクオリティー!新郎新婦入場前に上映されるオープニングムービーをゲストが制作するのは非常に珍しく、お二人を祝福する熱い気持ちが伝わります。

ハリウッドスターからの祝福コメントが面白い!ちょっと雑なアテレコムービー

映画風パロディムービーでも少しテイストを変えた作品がこちら。ハリウッドスターのインタビュー映像にアテレコした余興ムービーです。ディカプリオやジュリア・ロバーツ、ケン・ワタナベなど錚々たるハリウッドスターからの祝福コメントを寄せ集めた構成となっています。あえて全然似せていない声真似に、笑いを誘う制作者のあくどさを感じますね笑。(ジョニー・デップだけ何故かコテコテの関西弁ですし)

映画風パロディでもこうしたインタビューアテレコのムービーもありですよね。

映画風パロディといえば外せない!?ノーモア映画泥棒風のオープニングムービー

最後にご紹介するのは、映画パロディといえばコレ!ノーモア映画泥棒をモチーフにしたオープニングムービーです。撮影OK!盛り上がりOK!といった披露宴の注意点を淡々と伝えていく同じみの映像が楽しいですよね。もはやパロディムービーの定番になりつつある、ノーモア映画泥棒。映画好きのカップルはぜひ披露宴に取り入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

映画風パロディの結婚式ムービーのアイデアをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

映画パロディの良さは、誰もが知る知名度の高さがあることで観覧ゲストもスッと映像の世界観に入り込みやすく、それでいてテロップをコミカルな内容にいじることで笑いを生み出しやすい点にありますよね。

披露宴のオープニングムービーやプロフィールムービーで映画風パロディを自作したいカップルはぜひこの記事でご紹介した動画を参考に、ムービー作りのアイデアを練っていただければと思います。

この記事でご紹介している動画には映画原作の映像を使用している事例が含まれていますが、原作映像をそのまま使用すると著作権侵害にあたります。結婚式場の担当者とよく相談しつつ、映画風パロディのムービーを自作する場合は著作権に十分ご留意いただき、必ずご自身の判断と責任にて制作をお願いいたします。