結婚式直前でも間に合う!制作期間別プロフィールムービーまとめ

結婚式直前でも間に合う!制作期間別プロフィールムービーまとめ

結婚式まで時間がない!そんな新郎新婦のために、今回は短期間でプロフィールムービーを作る方法を制作期間別に紹介します。簡単なポイントをおさえるだけで、クオリティの高い結婚式ムービーが作れますよ。

目次

  1. 【制作期間:1日】写真・コメント・BGMさえあればOK!
  2. 【制作期間:3日】ズームと切替効果を加えて見やすさを意識しよう
  3. 【制作期間:5日】写真のスライドに加え、動画を挿入してみよう
  4. 【制作期間:10日】テンポを変えてメリハリをつけよう
  5. 【制作期間:2週間】ストーリーを際立たせる工夫をしよう
  6. 【制作期間:2週間〜】コマ撮りで動きをつけてみよう
  7. まとめ

結婚式で新郎新婦の今までの成長や出会いを紹介するプロフィールムービー。今や結婚式の定番イベントとなりましたね。ナナイロウェディングを始めとする制作会社に頼む方もいれば、自作に挑戦する方もいます。

今回は、頑張って自作をしようと思っている方に向けて、結婚式直前でも作れるプロフィールムービーのアイディアを紹介します。

【制作期間:1日】写真・コメント・BGMさえあればOK!

結婚式まで時間がない!そんな方でも、どうぞご安心ください。用意するものは「写真」「写真に添えるコメント」「BGM」の3つのみです!

制作手順はカンタン3ステップ!

  1. 写真を時系列に並べる
  2. コメントを入力する
  3. BGMをつける

ここで1つだけ気をつけたいポイントは、「写真1枚あたりの表示時間」です。表示時間が短いと、写真もゆっくり見れなければ、コメントもろくに読めない、非常に残念なプロフィールムービーになってしまいます。

そのため、写真1枚あたりの表示時間は少なくとも5秒は確保しましょう。サンプルムービーにある、新郎新婦の生まれた場所を地図で表現しているのは面白い手法ですね!

県外からの参列者の方にも分かりやすい方法です。時間に余裕があったら、ぜひ取り入れたい演出です。

【制作期間:3日】ズームと切替効果を加えて見やすさを意識しよう

一通り映像が出来たら、今度は1枚1枚の写真にズームを入れてみましょう。ズームを入れることによって、一気に映像の質が上がります。気をつけるべきポイントは、この2つだけ!

ここだけチェック!
  • 自分が写っている部分を中心に、ズームを向ける
  • ズームの幅を大きくしすぎない

プロフィールムービーは、自分を知ってもらうための映像です。そのため、自分にズームがかかるように調整してください。また、ズームの幅が大きいと、画質が落ちたり見にくい映像になるので、あまりズームを加えすぎないよう気をつけてくださいね。

また、写真と写真の間に切替効果を入れることで、よりプロのような仕上がりになりますので、お使いのソフトに入っている効果を使ってみましょう。

【制作期間:5日】写真のスライドに加え、動画を挿入してみよう

写真のスライドだけでも十分ステキなプロフィールムービーを作れますが、ほんの少しの動画を加えるだけで一気にプロが作ったような印象を与えることができます。下記のステップを踏んで動画を挿入すれば、まるでプロに依頼したような仕上がりになります!

  1. 使いたい動画を挿入する
  2. 無駄なノイズをカットする
  3. BGMを合わせる

こちらのプロフィールムービーは、海の好きなご主人の趣味に合わせたのでしょうか。とてもきれいな波の動画からムービーが始まり、とても素敵ですね。このような動画は、著作権フリーのサイトからダウンロードできるので、ぜひ探してみてくださいね。

【制作期間:10日】テンポを変えてメリハリをつけよう

一般的には1枚の写真につき5秒程度確保した方が、見やすい映像になります。しかしあえて速いテンポで展開するという方法もありです。こうすることで数多くの写真を表示することができ、見ているゲストを飽きさせないという効果もあります。またこの映像の後半のようにメッセージパートを挿入する演出もアクセントが効いています。ぜひ真似したいポイントですね。

ここだけチェック!
  • 写真1枚の表示時間をあえて2〜3秒程度にする
  • 写真だけではなくテキスト(メッセージ)パートを挿入する

【制作期間:2週間】ストーリーを際立たせる工夫をしよう

これまで紹介してきたプロフィールムービーのように、写真の下にコメントをつける手法が一般的ですが、ストーリーをより際立たせたい場合は、コメントのみのスライドを入れることをおすすめします。

「コメント→写真」の順番で編集することで、ゲストにとって分かりやすい構成になります。また、ゲストへのメッセージを入れる際も、この手法が使えます。まるでドキュメンタリー映像のような素敵な印象を与えることができるので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

【制作期間:2週間〜】コマ撮りで動きをつけてみよう

コマ撮りも入れシンプルかつおしゃれに♪コマ撮りは、一見高度な印象を与えますが、実はこれは真似しやすい方法のひとつなんです!

コマ撮りの「コミカル」な特性を最大限に活かすべく、二人の生き生きとしたショットを並べれば、あっという間に出来上がります。コマ撮りの方法は、下記の2通りあります!

コマ撮りの方法2つ
  • カメラの連写機能を使ってすべて手作りする
  • コマ撮り専用のアプリケーションを使う

挙式までまだ時間のある方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

まとめ

制作期間の比較的短いムービーは真似がしやすいので、動画を作るのがはじめてという方にもおすすめです。パソコンをお持ちであれば、自作用の映像編集ソフトが入っていることがほとんどなので、チェックしてみてくださいね。

プロフィールムービーに欠かせない写真の選び方はここが重要!結婚式プロフィールムービーの写真の選び方を参考にしてみてください。(本記事で紹介した制作期間は目安であり、製作者の技量により異なります。)