雰囲気作りはこれでカンペキ!結婚式ムービーのBGMリスト

雰囲気作りはこれでカンペキ!結婚式ムービーのBGMリスト

結婚式や披露宴に使うムービーの雰囲気を決定づけるBGM。たった1曲のBGMで、感動的な雰囲気や賑やかなひとときを演出できます。今回は、そんな結婚式ムービーにおすすめのBGMをいくつかご紹介します。おふたりにぴったりの曲を探してみてくださいね。

目次

  1. 結婚式ムービーの種類とそれぞれの効果
  2. オープニングムービーは、明るいBGMで楽しい雰囲気を作り出そう
  3. プロフィールムービーは「自分らしさ」の伝わるBGMを選ぼう
  4. エンドロールのBGMは、メッセージ性を意識して選ぼう
  5. まとめ

結婚式ムービーの種類とそれぞれの効果

披露宴で上映されるムービーの演出は大きく分けて、『オープニングムービー』『プロフィールムービー』『エンドロールムービー』の3種類があります。それぞれのムービーにどのような演出効果があるのか、順番に解説していきます。

開宴を告げるオープニングムービー

『オープニングムービー』は、新郎新婦入場と披露宴の開演を告げる演出です。式から披露宴へ移る際の要となるオープニングムービーが、披露宴の雰囲気を形作ると言っても過言ではありません。

絶対に外せないメイン演出、プロフィールムービー

『生い立ちムービー』の名でも親しまれている『プロフィールムービー』は、新郎新婦のこれまでの歩みを紹介するムービーです。もはや定番となった『プロフィールムービー』は、ゲストを楽しませるだけでなく、今まで育ててくれた両親に感謝の気持ちを伝える大切な演出です。

披露宴を締めくくるエンドロールムービー

『エンドロール』は、素敵な披露宴を締めくくる大切な演出です。同時に、新郎新婦からゲストへのメッセージを盛り込んだり、式当日の映像を流して感動を伝える大切な贈り物でもあります。

 

それぞれのムービーの持つ役割をお分かりいただけたところで、お次はそれぞれのムービーに合わせた曲の選び方とおすすめのBGMをご紹介していきます。選曲のコツをつかんで、素敵なウェディングムービーを作りましょう!

オープニングムービーは、明るいBGMで楽しい雰囲気を作り出そう

披露宴の始まりを示す明るい曲を使うと、楽しい雰囲気が作れます。多くの場合、新郎新婦入場のシーンで使用するので、実際に上映する時間は1分半~3分程度になります。

避けるべき曲
  • イントロが極端に長い曲
  • 入場のBGMと雰囲気が違いすぎる曲

それでは、おすすめBGMを見ていきましょう。

Bruno Mars – Marry You

これぞ結婚式の定番曲!楽しい気分になるおすすめソングです。

Disney Channel Stars – A Dream is a Wish Your Heart Makes(夢はひそかに/シンデレラ)

幸せな雰囲気高まるディズニーの曲は親しみやすさもばっちりです。

ETERNITY∞ – Wonderful World

カノンをアレンジした結婚式らしい一曲。フォーマルな会場にもピッタリです。

Carly Rae Jepsen – Call Me Maybe

一度聴いたら耳に残るメロディで楽しいパーティが始まりそうな一曲です。

プロフィールムービーは「自分らしさ」の伝わるBGMを選ぼう

新郎新婦の生い立ちを紹介するプロフィールムービーの曲の使い方は、大きく分けて3通りがあります。

曲の使い方は下記の3通り!
  • 計3曲(新郎パート1曲/新婦パート1曲/おふたりのパート1曲)
  • 計2曲(新郎&新婦パート1曲/おふたりのパート1曲)
  • 計1曲(新郎&新婦&おふたりパート1曲)

曲が変わることで、ムービーの構成が分かりやすくなりますので、迷ったときは2〜3曲使うのがおすすめ。新郎・新婦の紹介には「自分らしさ」の出る好きな曲を、ふたりの紹介には結婚式にふさわしい幸せな雰囲気の曲を選ぶのがベスト。

それでは、おすすめBGMを見ていきましょう。

新郎の気持ちを代弁するような曲

ケツメイシ-出会いは成長の種

今までの出会いに感謝するような曲は新郎のプロフィール紹介におすすめです。新郎のプロフィールと歌詞がシンクロし、感動的なビデオになりそうですね。

One Direction – What Makes You Beautiful(ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル)

オシャレな洋楽にのせて、新婦への愛を伝えてみてはいかがでしょうか。爽やかなメロディと英語の歌詞なので、照れ屋さんの新郎にはぴったりです。

新婦のときめきを表す素敵な曲

Q;indivi Starring Rin Oikawa

透き通るようなボーカルの声に、誰もが心洗われる気がしますね。王子様を夢見て待っていた新婦のプロフィールムービーにぴったりの1曲です。

BENI – Heaven’s Door

曲に散りばめられた歌詞が、新婦の気持ちを歌っているようでとても素敵です。BENIの艶のある歌声に聞き入ってしまいますね。

ふたりをイメージした幸せいっぱいの曲

SunSet Swish – I Love You

ゼクシィのCM曲としても使われていた曲です。この曲が流れるだけで、会場全体に幸せが広がりそうな気がしますね。

Blue-The Gift

誰もが一度は耳にしたことのある、しっとりとした曲調が感動的な一曲。おふたりの素敵な出会いや、結婚に至る道のりを伝えるにはぴったりのメロディです。

このほか、プロフィールムービーで人気がある最新楽曲をまとめて知りたいとう方は2021年版!結婚式プロフィールムービーおすすめ曲リストもぜひご覧ください。

エンドロールのBGMは、メッセージ性を意識して選ぼう

披露宴のフィナーレを飾るエンドロール。BGMは、曲の持つメッセージ性を意識して選ぶと、映像やゲストへ向けたメッセージがぐっと引き立ちます。

それでは、おすすめBGMを見ていきましょう。

back number – 手紙

バックナンバーの美しい曲調は、式や披露宴の締めくくりであるエンドロールにおすすめです。優しいメロディーや歌詞と、ゲストへの感謝のメッセージが相まって、感動的なひとときを創出できること間違い無しです。

シクラメン-ありがとう

結婚式のさいごに『ありがとう』という名前の曲は、新郎新婦の気持ちを表わした、エンドロールにぴったりのBGMです。

ji ma ma – 大丈夫

沖縄では定番のウエディングソングです。美しいく柔らかい歌声が、どこか安心させてくれますね。

まとめ

いかがでしたか?曲によって、様々な雰囲気を作ることのできる披露宴の映像演出。ムービーの曲調だけでなく、前後に使用する曲と並べて順番で聞いてみると、さらにイメージがしやすくなります!

元気な感じにしたいのか、しっとり感動させたいのか、新郎新婦でイメージを話し合ってみるのがおすすめです。